はじめに

洗濯機で洗えない帽子やサンダル

サンダルや帽子など洗濯機で洗えないものは、忘れてそのまま片付けてしまいそうですが、そのままだとシミや臭いの原因となってしまいます。キャップなど洗剤が使えるものは洗面器などで水で10倍に薄めた洗濯液を作り、タオルにつけて肌に接していた部分をポンポン叩いて汚れを落とします。

サンダル

全体の汚れが落ちたら次はすすぎです。水だけで濡らしたタオルで同じようにポンポンと叩きましょう。タオルを何度が洗いキレイな水でポンポンとすすぎ拭きを繰り返します。

革のサンダルなど洗剤が使えなそうなものは、この水拭きをしっかりと繰り返してください。

そして最後に乾燥です。しっかりと乾燥させておかないとかえってカビの原因となってしまいます。除湿器がある家庭は、脱衣所など狭い範囲を乾燥室として、乾かしたいものを集め除湿します。除湿器がない場合は、扇風機の風を直接あたるようにして乾燥させると、早く乾かすことができます。