はじめに

オプション選びはしっかり行いたい

これ1台で満足できる万能軽自動車とも言えるekクロススペースですが、実は基本的な安全装備以外は比較的後付けのできないメーカーオプションで設定されています。

実際今回試乗したテスト車両には2トーンボディカラーを筆頭に9インチカーナビやドラレコ、デジタルルームミラーを含む「先進安全パッケージ」などこれ以上付けようが無いほどの内容でした。

ゆえに車両価格は270万円を超える結果に。さすがに軽自動車にこれだけの出費を行うのは現実的ではありません。前述したように街中メインであればノンターボのG、高速に乗る機会があればTをまず選び、そこから必要なメーカーオプションを選んでいくことをおすすめします。特に安全系装備を優先させることが重要ですのでその部分を含めディーラーで相談することをオススメします。