はじめに

今、支出を減らすには

クルーズ船での旅行以降、節約ができないということですが、減らすことができない支出、減らしても構わない支出がどれかを奥さんと検討してみましょう。あれもこれも必要であると言われると何も変わらないのですが、支出を振り返ってみると、意外と「なぜ、こんなことにお金を使っちゃったのかな」と思う支出もあるはずです。そういった支出が少なくなるように、ご夫婦で意識できるとベターですね。

具体的には、食費は金額から見ると明らかにかかりすぎです。ご病気で治療食を外注しているなどご事情がある場合は別ですが、そうではない場合、無駄にしている食材はないかなどを振り返り、買い物の仕方を変えてみましょう。1週間の予算を決めてみるというやり方も、効果が出るケースが多いです。また、通信費はスマートフォンなどの使い方から、契約プランを見直すと支出が減ることが多いです。

優先順位を話し合ってみる

他に娯楽費なども減らせるところがないかみてみましょう。全てが必要な支出だと思える場合、どれが一番大切な支出なのか、順位をつけてみましょう。優先順位がわかると、優先順位の高くない支出は、カットできたり、支出の頻度を下げたりできるものです。そのようにして支出のコントロールをしていけば、これから先、赤字額が少ない暮らし方ができるようになる可能性が高まります。

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答える「みんなの家計相談」の過去の記事一覧はこちらから。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。