はじめに

「将来の人口増加率は高いのに、空室率が低い地域」を狙う

今回の場合、どちらかと言えば、中央区の方に優位性があるのではないでしょうか。なぜなら、空室率は同程度ですが、今後の人口増加率が高いのは、中央区であるためです。同サイトによると、地域の平均利回りは、どちらも5%でした

このようにデータを見ていくと、「将来の人口増加率は高いのに、空室率が低い地域」というのを自分の目で見つけていくことができます。

このエリア分析はとても簡単。そして、少し使いなれれば、初心者でもスピーディにできるでしょう。実際、「○○県の△△市は利益の出やすいエリアか」と聞かれたら、私なら5分で判断できます。

1. 今現在どこに人が多いのか
2. 今後の人口推移はどのように変化していくのか
3. 空室率はどの程度か

の3ステップを踏んで、「利益の出やすいエリア」を見つけましょう。それが、成功する不動産投資の小さな、そして大きな第一歩になります。