はじめに

なぜ黒字なのにお金が足りなくなるのか?

計算上、黒字なのにもかかわらず、お金が足りなくなる原因は2つあります。
(1)単純な計算間違いをしている
(2)正確に、家計簿に記入できていない等があります。

(1)単純な計算間違い
1度や2度なら考えられますが、毎月間違えることは考えにくいかと思います。とはいえ、念のため確かめてみてください。

(2)正確に、家計簿に記入できていない
これは、数字の間違えと言うよりも、記入漏れが考えられます。家計簿は小まめにつけているとのことですが、どの程度チェックしているのでしょうか?

面倒だと思いますが、週末毎に記入したものと残金がいくらかをチェックし、過不足がないか確認してください。また、大切なのは「差額がいくらであるのか?」ということです。差額が分かると、未記入であっても、何に使ったのかを思い出しやすくなりますよ。

未記入分の早期発見にもつながりますので、使い過ぎた場合には、「あといくら使ってもいいのか」も分かるため、支払計画を立てやすくなります。

そもそも無駄遣いはあるか?

相談者様の家計の内訳を拝見すると、目立って無駄遣いにつながっている様子は見受けられません。子どもさんが4歳と6歳とまだ幼いため、今は、食費や教育費にはあまりお金はかかりませんが、中学生くらいになると、特に教育費の支出が増えていきます。それまでの間は、ライフプラン上で貯めやすい期間とされています。この期間を有効に使ってください。とはいえ、無理は禁物です。

ボーナスの使い道はどうする?

初めてボーナスを貰えるとのこと。楽しみですね。相談者様は、現在、毎月8~10万円貯蓄しています。ボーナスがあるので、もう少し、「貯蓄のペースを緩めても良いのか?」が気になっているポイントのようですが、その前にクリアしてもらいたいことがあります。

それは、家計簿の数字と現金をあわせることです。さきほど、どうしてお金が足りなくなるのかを考えて頂きましたが、その理由が分かるまでは、今のままの生活を続けておいてください。原因が分かるまでは、ボーナスは貯蓄しておいてくださいね。