はじめに

「発売は2020年11月20日から―」。「GoToイート」の東京都内で使えるプレミアム付き食事券の発売日がよくやく公表されました。10月上旬から各地で続々と発売が始まるなか、1カ月以上遅れての販売・利用開始となります。

おトク度は高く、他府県と同じく東京でも争奪戦となりそうです。現時点で判明している利用方法や注意点をお伝えします。


東京都プレミアム付き食事券買い方・使い方

GoToイートの東京版プレミアム付き食事券は11月20日に発売開始されます。食事券は購入額に対して25%分のプレミアムが付き、お得に飲食を楽しめます。食事券にはアナログ券とデジタル券があり、それぞれ発売額や使い方が異なります。まずは概要をご紹介します。

<販売期間>2020年11月20日(金)~21年1月31日(日)
<利用可能期間>2020年11月20日(金)~21年3月31日(水)
<発行額>500億円分

【アナログ食事券】
形式:シールタイプのチケット
購入額:購入額1万円で1万2,500円分のチケットつづり(1,000円券×10枚、500円券×5枚)
販売予定数:300万セット
購入上限:購入1回につき1人2セットまで(購入回数の上限はなし)
購入方法(予定):ネットやはがきで事前予約して引換券を入手。びゅうプラザ、銀行、旅行会社、ビジネスホテルなどの販売窓口で食事券を購入する
利用方法:会計時に利用分を切り離し、お店に渡す
店舗対応:専用台紙にシールを貼り、事務局に送付し銀行振込で受け取る

【デジタル】
形式:Yahoo! JAPANの電子チケットサービス「PassMarket」のデジタルチケット
購入額:購入額8,000円で1万円分のチケット(1,000円券×10枚)
販売予定数:125万セット
購入上限:購入1回につき1人2セットまで
利用方法:会計時にPassMarketのチケット画面を提示、各店舗に割り当てられた7桁の番号を入力して支払い
店舗対応:決済情報は自動的に事務局に送信され、情報をもとに銀行振込

プレミアム付き食事券を使うと、飲食店で3000円の食事をし、3000円分のデジタルチケットで払った場合は実質2400円の支払いで済んだことになり、600円分お得です。