はじめに

意外と盲点!忘れがちな掃除ポイントは?

前述の脱臭フィルターや、給水フィルターが備わった水抜栓は見落とされがちですが、定期的にお手入れが必要な部位です。

取扱説明書に従って正しく行なってください。汚れが酷い場合には自身での交換も認められた部品ではあります。給水フィルターの場合は水の勢いが弱く感じたときがお手入れや交換の目安になると思います。脱臭フィルターは明らかにアンモニアや硫化水素などに対する脱臭効果が弱まっている場合や、脱臭音が大きくなってきた場合などが目安でしょうか。いずれも、取扱説明書やメーカーホームページなどで確認するようにしましょう。


脱臭機能の詳細など、意外と知らなかった部分も多いのではないでしょうか? 神様が宿るとも言われる「トイレ」。毎日気持ちよく過ごすためにも、また買った後に「やっぱり他の商品にすれば良かった……」とならないよう、まずは必要な条件や機能を書き出して、それに合った種類から選んでみましょう。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。