はじめに

副業を始める前にしておきたい準備と心がけ

いよいよ在宅事務や在宅経理を始めようと準備を始めるなら、最低限押さえておきたい項目は下記の3つです。

・業務に必要な機材やツールの用意
・集客に使うSNSの登録やホームページ、ブログの作成
・仕事の管理体制の整備

初期投資するものとしては、作業に十分なスペックを備えたパソコンやプリンター、安定したオンライン会議などが可能なネット環境が必要です。さらに自分が提供する業務内容に応じてExcelや会計ソフトなどを入れておく必要があります。

パソコンを新しく購入するなら、ノートパソコンにディスプレイモニターがあったほうがよいかもしれません。エクセルにデータ入力する作業などは大きなディスプレイの方が見やすいためです。集中して仕事ができるスペースも確保しておきましょう。

次に、自分を売り込んでいくツールとして用意したいのがホームページやブログです。自分が提供できる仕事の内容や使えるオフィスソフト、希望する業務形態、可能な作業時間などを明記しておきます。ランディングページにプロフィールを記載したり、定期的にブログを投稿していくことで人柄をアピールできます。

ホームページやブログは、認知度や信頼性の向上、ブランディングのツールとして使用します。印象を左右するものなので、プロらしいビジュアルを心がけましょう。

ホームページは文章の内容はもちろんのこと、クライアントが見て依頼しやすい導線を想定して作成しましょう。ホームページ作成サービスを利用すれば、デザイナーに依頼しなくても、簡単な操作で本格的なHPを作成することができます。

「プロフィール写真は何度も変更するものではないため、プロのカメラマンに撮影を依頼するといいですね。影が入った微妙な顔写真だと印象も悪くなってしまいます(曽根さん)」

仲介サービスに登録しても、プロフィールページを作成することが多いため、自分のスキルや業績を表現するスキルは必須と言えるでしょう。

さらに規定の就業時間が決まっていない副業を行う際、自分でタイムマネジメントをしなければいけません。

「受託した業務に限らず、自分のメンテナンスの予定なども前々からスケジュールに組み込んでおくとよいです。行ける時に行こうと予定を決めないでいると、ずっと先延ばしになって行く機会を逃しますから(曽根さん)」

スケジューリング次第で自由な時間を作ることができる仕事のスタイルだとはいえ、予定は先延ばししないことが大切かもしれません。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ