<PR>起業家シバタナオキ氏登壇!『マネーフォワードWeek』無料申込み受付中

長女が7歳の時にパリで服の子供モデルをする機会がありました。エッフェル塔をバックにトロカデロで撮影を行い、その写真が子供雑誌を飾りました。その時の報酬が、じつは撮影から11年を経て、娘の成人と共に娘の手元に渡りました。

日本でも、子役や子供モデルが活躍していますが、フランスでもその需要は年々高まっています。しかし、子供の労働条件を制約する規定の細かさ、特にお金の扱いには、日仏間で大きな違いがありました。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ