はじめに

30万組以上の住宅選びの相談に応えてきたスーモカウンターのアドバイザーが、住まいの悩みに答えるシリーズ。最近よくいただくご相談内容をご紹介しながら、お悩み解決につながるポイントを解説します。

【相談者の悩み】
都内の賃貸マンションに住む会社員です。妻と3歳になる息子と3人暮らしです。

コロナ禍で仕事がテレワークのみの日も多くなり、高い家賃を払って狭い都心のマンションに住むことに疑問を持ち始めました。

周囲には、都心近郊外で住宅を購入したり、郊外の賃貸に引っ越したりという人もいて、自分も憧れを持ちつつも、いきなり環境が変わることに対する不安もあります。

また、テレワークが増えたとは言え、一生テレワークと決まったわけではないですし、現状では週に何回かは出社しています。
それに便利な都心の生活も捨てがたく、迷っています。

都心と郊外、迷ったらどっちを選ぶべきなのでしょうか。

【相談者プロフィール】
・本人:夫30代(会社員)
・家族:妻30代(会社員)、子ども(3歳)
・現在の住居:賃貸マンション(70平米、2LDK)

スーモカウンターアドバイザー:コロナ禍でテレワークが導入された方などを中心に、都心から郊外への住み替えを考える人も増えているようですね。相談者さんのように、高い家賃を払って狭い家に住むことへの疑問を持つだけでなく、オンライン会議にも対応できるようなワークスペースを家の中に作りたいという方もいるでしょう。

今回は「都心と郊外」それぞれにマイホームを持つメリット・デメリットを整理してみましょう。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ