はじめに

隠れてパチンコにタバコ…

「お金」「異性」「過去」はある程度想像できることですが、意外に思ったのが「行動」「自分自身」「心の中」といった、現在進行形の精神的な思いや欲求に起因する秘密です。

その中身を見てみると「旦那に黙ってパチンコ・スロットに行っている(30代・結婚歴5~7年未満)」「隠れてたばこをたまに吸っている(20代・結婚歴1~3年未満)」といった、法には触れないもののバレると家族内で喧嘩に発展しそうなものがありました。

ほかに、「旦那のスマホをこっそり見ている。SNSや女性とのLINEのやりとりのスクショを自分のスマホに保存してある(30代・結婚歴3~5年未満)」など、男性から見ると恐ろしく感じるものまで様々。むしろ秘密は秘密のまま、黙っておくほうが良いようにも感じました。

トップの「お金」にまつわる秘密は、バレたら修羅場必至のものも

「主婦の秘密」のカテゴリーは大別して6つ+その他になることがわかりましたが、多岐にわたる秘密のうち、どんなものを持つ人が多いのでしょうか。こちらも見てみましょう。

「お金(40%)」と答えた人が最も多く、次に「異性(13%)」「過去(12%)」と続きます。想像では「異性」に関する秘密が多いように思いましたが、トップとなった「お金」の秘密の中身を見ていきましょう。

独身時代からの貯金とヘソクリが、かなりの額に貯まっている(30代・結婚歴10年以上)」「夫には内緒で、クラウドワークスで副業している(40代・結婚歴10年以上)」といった、仮に事実が露呈しても家族や夫婦関係には支障をきたさないであろうものもあります。

その一方で、「風俗で働いてお小遣いを稼いでいる(30代・結婚歴1~3年未満)」「自宅とは別にマンションを持っている(50代・結婚歴10年以上)」「FXで200万溶かしてしまった(30代・結婚歴3~5年未満)」といった秘密がバレたら、修羅場必至の秘密まで様々でした。

「旦那のスマホの女性とのやりとりをスクショ」でも感じられますが、夫婦といえども人によってはお互いを信用・信頼していないケースがままあり、こういった場合は、やはり主婦が経済的自立を図るために、秘密裏にお金をコツコツ稼ぐことに繋がるのだろうと感じました。