家計簿の使い方から資産運用の考え方、みんなのリアルなお金管理術を紹介!<PR>

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、31歳、公務員の女性。将来を見据えて貯蓄に励む相談者。一方で夫はお金に無頓着で、財布を一つにするのを嫌がり、個人口座の残高もほぼゼロだそうです。金銭感覚をすり合わせるには? FPの高山一惠氏がお答えします。

夫婦でお金の使い方について考え方が合わず、困っています。

夫(社会人5年目)は結婚するまで実家暮らしでお金も入れておらず、給料は丸々お小遣いとなっていたようです。結婚後も別財布でないと嫌とのことで、数年経った今も別財布です。そのため、夫の管理している金額がなんとなくでしか把握できていないのですが、通帳の残高はほぼゼロ、ATM利用手数料も毎月1000円近くかかっており、お金に無頓着な印象があります。持ち株はいくらかあり、企業型拠出年金は毎月5,000円積み立てているそうです。また、ドル建て終身保険で毎月1万積み立てており、30万くらいはありそうです。

妻の私は、結婚前から一人暮らしをしながら貯めたお金と、結婚後のお小遣いやボーナスで貯めたお金が合わせて250万程度、個人年金保険を毎月1万円で積み立てて丸4年、2020年の途中からiDeCoを毎月1万、今年からはつみたてNISAを満額積み立てていく予定です。また、1年前からドル建て終身保険で2本契約し、老後のために毎月9,000円の積み立てと、子どもの教育資金と収入保障がわりに毎月1万5,000円程度の(18歳のときに200万くらいになるように)積み立てをしています。

夫婦共有の貯蓄は、結婚祝いの残金で65万程度です。プラス20万程度ありましたが、家計の補填として少しずつ減ってしまっています。

子ども用の貯蓄は、昨年から始めたジュニアNISAが70万で、貯金が90万くらいあります。毎月5万ずつ貯蓄しており、2023年までにジュニアNISAで毎年80万ずつ積み立てる予定です。大学資金として、少なくとも800万は用意したいと考えています。

家計は基本的に妻管理です。夫は手取り19万5,000円のうち、生活費として11万を家計に入れ、残りが自動車保険(1万)とガソリン代(1万から1万5,000円)、奨学金返済(1万)、クリーニング代(5,000円)、食費(3〜4万)、スマホ代(1年間無料)、ドル建て終身保険(1万)が大まかな内訳です。妻は手取り21万で、夫の11万と合わせて、家賃(8万1,000円)、光熱費(2万2,000円)、日用品(1万)、保険料(個人年金保険1万、ドル建て終身保険×2で2万3,000円、生命保険で4,000円、保育料(4万6,000円)、子ども用貯蓄(5万)、奨学金返済(9,000円)、食費(4万)、iDeCo(1万)、つみたてNISA(2万)が大まかな内訳です。

夫は朝食べず、昼はコンビニ弁当です。妻は、お弁当持参で出勤します。自分だけの分だと手抜きができるので現状助かっているのも事実ですが、無駄に経費がかかることや、コンビニ弁当だと身体に悪いことが気になっており、ミールキットなどの利用を検討中です。

今後のライフプランとしては、夫婦共に65歳まで働く。子どもをあと1人か2人出産(その際は妻が半年から1年間育休取得)。家はできれば注文住宅、金銭的に難しければ賃貸(妻が毎月手当2万7,000円受給)。車は親戚から譲り受けることが多く新車を買う予定はありませんが、故障などのタイミングによっては中古車を購入。

現状ボーナスをお互いに自由に使っていることや、毎月の貯蓄額が少ないことや、夫がお金に対して無関心無頓着なことで、今後どこかで金銭的に困ってしまうのではないかととにかく不安です。夫は老後の不安にまだ現実味が無く、現状が苦しくなるのが嫌な気持ちが強いようです。今と将来のバランスを取りながら、楽しく生活していくためにどのような管理をしていけば良いか知りたいです。


【相談者プロフィール】
・女性、31歳、公務員、既婚
・同居家族について:夫(30歳)・会社員、子ども1歳
・住居の形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:41万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:140万円
・毎月の世帯の支出の目安:36万円

【支出の内訳】
・住居費:8万1,000円
・食費:8万円
・水道光熱費:2万2,000円
・教育費:4万6,000円
・保険料:4万4,000円
・通信費:4,000円
・車両費:2万5,000円
・その他:奨学金返済2万5,000円、日用品1万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:9万5,000円

・ボーナスからの年間貯蓄額:60万円

・現在の貯蓄総額:400万円

・現在の投資総額:75万円

・現在の負債総額:奨学金妻50万円、夫100万円くらい

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ