はじめに

副業を「小遣い稼ぎ」以上のものにするコツ

――副業は「手間がかかるわりに、儲からない」とよく聞きますが…

それは、半分正しくて半分間違った認識だと思います。手間がかかるというのは事実で、学んだり情報収集したり、物販であれば商品を仕入れたりと、さまざまな手間がかかります。しかし、物販では納品代行(仕入れた商品を自宅ではなく、そのまま指定の送付先に納品してもらうこと)も可能です。手数料はかかりますが、この仕組みを利用することで手間を大幅に削減できます。

また「物販は在庫を抱えるリスクがある」と考える人もいますが、やり方次第で無在庫運営も可能です。こういった既存の外注化の仕組みが存在するのは不動産投資も同様です。

――儲からない……についてはどうでしょうか?

「誰かに買ってもらって報酬を得る」という通常のアフィリエイトは、利益が出ている人も一握りでしょう。しかし、「自己アフィリ」はそうではありません。自己アフィリとは、自分で購入しても報酬が発生するアフィリエイトのことです(※編集部注:サービスの利用方法についてはアフィリエイト会社の規約をご確認ください)。この自己アフィリと物販は、非常に相性がいいのです。このように副業は、相乗効果が生まれるように組み合わせると利益が出やすくなります。

――物販のコツも教えてください。

物販は「安く買って高く売る」という商売の基本ともいえるビジネスです。そのため「いかに安く買えるか」ということが非常に重要で、その方法をどれだけ知っているかが成否を左右します。それゆえに物販は情報合戦でもあります。情報収集力や情報の検索力については、物販を続けていると自然に上がります。一般の人よりも安く買う手法を知っているからこそ、利益を出すことができます。

――こうした副業と投資をどう組み合わせれば良いのでしょうか。

まず前提として、副業・投資というと「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」のイメージが多いですが、そうではなくて、私はもっとしっかり稼ぐことを目標にすべきだと提案します。そのためには稼ぎ方を「自分」「他人」「時間」「お金」に振り分けて考えて、いくつかのを組合せて行う必要があります。

すべてを自分で行うのは限界がありますし、効率よく投資するにはまとまった金額がいります。そこで自分で動いてお金を稼ぎ出し、稼ぎ出したお金を再投資する。また、稼ぐ方法がわかったら外注化するなど、やり方を組合せて儲けを相乗させていくのが大切だと考えます。誰でも簡単に稼げる……といったやり方ではありませんが、きちんと学んで実践してコツコツと積み上げていくことで必ず結果は出ます。

投資と副業の組み合わせを提案する越谷大家さん。最終回である次回は初心者へ向けてのアドバイスを聞きます。

※この記事は投資・副業を推奨するものではありません。投資や副業は自己責任で行ってください。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を

この記事の感想を教えてください。