はじめに

キャッシュレス化とはいえ、現金も用意

ここまで財布の話をしてきましたが、スマホ決済で買い物ができるお店が増えて、なんなら財布すら持たず、スマホひとつで出かけられるようになった今の時代です。でも、日本では自然災害も多いですし、システム障害は突然起こるものですし、スマホの電源がなくなることもあるため、念のため多少の現金を持っておくと安心でしょう。

また、現金をおろそうと思っていたら、システム障害やATMがメンテナンス中だったということもあります。急な自然災害によって、お店でキャッシュレスの対応ができなくなり、現金でしか買い物ができない場合もあります。そのため、自宅に、少々の現金を置いておくようにしましょう。ただし、「家の中においていた現金を紛失した」といった、うっかり体験談も聞きますので、保管場所には十分気をつけてください。

春はいろいろと身の回りを見直したくなる季節。財布やお金まわりを見直してみて、自分自身が快適で、お金を必要なところに絞って使えるような仕組みに整えていきたいですね。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。