はじめに

フリーランス・個人事業主になる前にするべきことは?

最後に簡単にまとめると、扶養している家族が多い人ほど、フリーランスになることで社会保険料の負担は増える可能性が高いでしょう。会社員として働きつつ、副業として継続したほうが良いという結論になる人もいるかもしれません。

しかし、フリーランスになって会社員時代よりも収入が大きく増えるのなら、支出が増えても気にする必要はありません。退職後の家計を支えるのは、何よりも本業による収入です。本業に集中しやすい環境を作るためにも、見切り発車で退職せずに、家計の変化を確認しておきましょう。

この記事は参考になりましたか?