はじめに

エドテックや教育コンテンツを提供する企業に注目

これから需要が盛り上がっていくのは、デジタル教科書・教材・CBT化に関連する企業。そして、STEAM教育や学習の習熟度などを最適化した格差のない公平な学びを実現してくれるアダプティブラーニングを提供するエドテック企業に追い風が吹くと考えています。

また、英語4技能やプログラミング教育を活用するためのシステムを提供する企業にも引き合いが増えるでしょう。教員の志望者が減っていることから、教員の働き方改革を支援してくれる統合型校務支援システムを提供する企業にも注目していきたいと考えます。

以下、注目したい企業と特色をまとめました。

<文:投資調査部 饗場大介>

この記事は参考になりましたか?