はじめに

パン屋さんで売っているようなデニッシュ。冷凍パイシートを使えばあっという間に作れるのです。手作りするのはカスタードクリームのみ。
カスタードクリームは色々なお菓子に使えるので、覚えておくと便利です。コツを覚えてダマのないクリームに仕上げましょう。

パイシートをパン屋さんのように成形して、カスタード、苺をのせてこんがり焼いて。最後にピスタチオをあしらえば、春色デニッシュの完成です。おうちでパン屋さんの味を楽しみましょう。


「苺のカスタードデニッシュ」の材料(8個分)

材料 分量
・冷凍パイシート 2枚
・溶き卵 1個分
・苺 16粒
・ピスタチオ、粉糖 お好みで

カスタードクリーム

材料 分量
・卵黄 3個分
・牛乳 400ml
・グラニュー糖 70g
・薄力粉 30g
・バニラエッセンス 5滴

「苺のカスタードデニッシュ」の作り方

1. カスタードクリームを作る。卵黄、グラニュー糖をボールに入れ、ホイッパーでよく混ぜる。

薄力粉を加えて粉が見えなくなる程度に軽く混ぜ合わせる。

2. 鍋に牛乳、バニラエッセンスを入れて沸騰直前まで温める。

1のボールに温めた牛乳を加えホイッパーで混ぜる。

再び鍋に戻し、木べらで混ぜながら煮る。
とろみがつきもったりとしたら火を止め、漉し器で一度漉す。容器に移して冷ます。

3. パイシートを冷凍庫から取り出し、柔らかくなったら包丁で正方形に4等分する。

三角形に折り、写真のように切り込みを入れる。

広げて左右をそれぞれ反対側に折り、写真のような形にする。

外側に溶き卵を塗る。オーブンを180℃に予熱する。

4. カスタードクリームを真ん中にのせ、薄くスライスした苺をのせる。

180℃のオーブンで25分、160℃に下げて5分焼く。

5. 余ったカスタードクリームを更に上にのせ、細かくカットした苺を上にのせる。
お好みでピスタチオ、粉糖を振りかけて完成。

「苺のカスタードデニッシュ」を美味しく作るポイント

・焼成時間はご家庭のオーブンで調整して下さい。

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)

この記事は参考になりましたか?