はじめに

木々たちが芽吹き、外を流れる風も心地よい季節となってきました。

春の食材に苦みやえぐみを感じるのは、冬に溜まった老廃物を排出してくれる働きがあると言われています。活動的になる季節を迎え、からだを整えるためにも旬の食材を意識して摂り入れていきましょうね。

空豆を使って、簡単にできる春巻きをご紹介します。


「空豆の春巻き」の材料(約6本分)

材料 分量
春巻きの皮 6枚
板のり 2帖
●空豆 約8さや
●はんぺん 2枚(約200g)
●醤油 小さじ2
●生姜(すりおろし) 小さじ1
揚げ油 適量

<小麦粉のり>

材料 分量
◎薄力粉 小さじ2
◎水 小さじ2

「空豆の春巻き」の作り方

1. 空豆はさやから豆を出し、おしりに切り込みを入れる。

2. 沸騰した湯に塩を少々加えて2~3分ゆでてザルにあげる。切れ目を入れた部分から豆を取り出す

3. ボウルにはんぺん、醤油、すりおろした生姜を加えて、手で潰す。そこへ空豆を加え、全体をまとめる

4. 春巻きの皮を1枚ずつ剥がし、十字に切った板のりを1/4帖置き、3を乗せてのりで包む

5. 春巻きの皮で4を包み、水で溶いた<小麦粉のり>で皮の先端に塗り、巻く。巻き終わりは下にしておく。

6. 170~180度の油できつね色になるまで揚げる

「空豆の春巻き」のポイント

はんぺんそのものに味がついているので醤油のみの薄味な味付けです。
お好みで醤油や辛子をつけてお召し上がりください。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

(この記事はケノコトからの転載です)

この記事は参考になりましたか?