はじめに

春から初夏にかけて出回る新ごぼう。アクが少なく、柔らかいのが特徴です。そんな新ごぼうをたっぷり使って作るおかずを紹介します。酢水で茹でることで、ごぼうに含まれる色素が反応し、白く綺麗に茹であがります。和えるおかずと、たたくおかず。どちらも箸休めにぴったりです。お弁当のおかずにも。


「味噌ナッツのたたきごぼう」

包丁で切るのではなくたたくことで味がよく入ります。
ナッツの香ばしさが濃く深い味噌とよく合います。

「味噌ナッツのたたきごぼう」の材料

材料 分量
新ごぼう 3~4本(約170g)
かぶるくらいの水 適量
大さじ1

<和え衣>

材料 分量
アーモンド(粉末)※ホールを叩いても良い 大さじ2杯分
砂糖 大さじ1
味噌 大さじ1
醤油・酢 各小さじ1

「味噌ナッツのたたきごぼう」の作り方

1. 新ごぼうはたわしで泥を落とし流水で洗う。

2. 5cm幅に切り、沸騰した酢水で6~7分茹でる。ざるに上げる

3. 厚手の保存袋に<和え衣>の材料を加え、2を入れて麺棒でごぼうを叩き、揉んで味をなじませる



4. 皿に盛り付け、粗く刻んだアーモンドを散らす