はじめに

お家ごはんの定番メニュー「ハンバーグ」。皆さんのハンバーグはどんなレシピですか?

ハンバーグの日、我が家はまずタレを作ります。玉ねぎを丸々1個すりおろして作る「玉ねぎダレ」です。この玉ねぎダレは肉料理ととても相性が良く、ステーキ、ハンバーグ、ローストポーク、冷しゃぶサラダと幅広く使えます。おすすめは何と言っても「お肉とマッシュポテトにこの玉ねぎダレを染み込ませ一緒に食べる!」

どうでしょう、お腹が空いてきましたか?とっても簡単に作れますので、試してみてくださいね。


「我が家のハンバーグ」の材料(4人分)

材料 分量
牛豚合い挽き肉 250g
玉ねぎ 1/2個
1個
パン粉 大さじ2
塩胡椒 ひとつまみ
ミックスハーブ ひとつまみ
お好みの付け合わせ野菜 適量

玉ねぎダレ

材料 分量
玉ねぎ 1個
えのき茸 50g
生姜 30g
★酒 大さじ1
★酢 大さじ1
★みりん 大さじ2
★醤油 大さじ2
★オイスターソース 大さじ1/2
お好みで小葱 1~2本

「我が家のハンバーグ」作り方

1. 玉ねぎダレを作る。玉ねぎ、生姜をすりおろし、えのき茸は1cmにカットし、★印の調味料を全て加える。

2. ハンバーグを作る。よく冷えた肉を取り出しボールに入れ、みじん切りにした玉ねぎ、卵、パン粉を入れヘラで混ぜる。塩胡椒、ミックスハーブを入れ、粘りが出るまでヘラでよく混ぜる。

3. タネを4等分し、両手でタネを打ちつけるように空気を抜き形を整え、真ん中を指で軽くへこませる。フライパンに油を入れ中火で両面をこんがり焼き、蓋をして火を止め、中も完全に火が通るまで蒸らす。

4. 焼きあがったハンバーグは別のフライパンに移す。3の肉汁が残ったフライパンに1の玉ねぎダレを入れ、中火で水分が飛ぶまでヘラで混ぜながら炒める。(焦げないよう注意する)出来上がったら器に取りおく。

5. 付け合わせの野菜を炒め、別のフライパンでハンバーグを温め盛り付ける。盛り付けは楽しい作業。どこに何を盛り付けようか、楽しむこと!上から玉ねぎダレをたっぷりかけ、お好みで小葱をかけて完成。

「我が家のハンバーグ」を美味しく作るポイント

・タネは手で捏ねると手の熱で肉の脂が溶けだし肉汁が減ってしまう為、ヘラで捏ねることをおすすめします。
・余裕のある方は是非マッシュポテトも作ってみて下さい。タレとの相性抜群です。

レシピ/ akari
浦和「kurasu_life料理教室」主宰。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。中国在住経験がある為、中国料理・アジアン料理も好きです。Instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

(この記事はケノコトからの転載です)

この記事は参考になりましたか?