<PR>新電力に切替えで「マネーフォワード ME」のプレミアム機能が無料!

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、38歳、会社員の女性。会社員の夫と二人暮らしの相談者。現在住宅ローンの繰り上げ返済に力を入れていますが、その分老後資金の貯金ができないといいます。優先順位は? FPの家計再生コンサルタントの横山光昭氏が運営する『マイエフピー』のFPがお答えします。

共働きの夫婦です。子どもはおらず、今後も生み育てる予定はありません。相談したいのは、将来の資金のつくり方です。

貯金よりも先にローンを返済し終えることが大切かと思い、住宅ローンの繰り上げ返済に力を入れています。500万円貯まれば200~300万円繰り上げ返済をするようにし、7年間で1,200万円ほど繰り上げ返済をすると、5,000万円の住宅ローンの残金は2,300万円ほどになりました。

ただ、貯まれば繰り上げ返済をしているので、貯金があまりありません。これから毎月順当に返済をしてもあと15年少々でローンは完済できますが、それでもやはり早く完済したいと思っています。貯金をしながら早期完済を目指すには、繰り上げ返済を控えて貯金を優先するようにしたほうが良いのでしょうか。

もう少しで40歳になるので、そろそろ老後に向けて考えなくてはいけないと思っています。住宅ローンがある中ですが、どうすると効率よくお金を貯めていけるでしょうか。

【相談者プロフィール】
・女性、38歳、会社員。夫、41歳、会社員
・手取り月収収入:相談者23万4,000円 夫31万8,000円
・年間の手取りボーナス:相談者約80万円、夫約130万円
・貯金額:300万円
・毎月の支出の目安:51万7,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費(住宅ローン+管理費):17万7,000 円
・食費:8万5,000 円
・水道光熱費:1万7,000 円
・通信費:2万円
・生命保険料:1万3,000 円
・日用品代:1万円
・教育費(夫ジム、妻英会話):2万2,000 円
・交通費:4,000 円
・被服費:2万5,000 円
・交際費:5,000 円
・娯楽費:3,000 円
・こづかい:7万円
・その他:5万5,000 円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ