はじめに

カットスイカは2つの点に注目

ゴミが出ない、切らなくていいという手軽さや、食べ切れる量といった理由から、8分の1にカットされたものや、一口サイズにカットされたスイカを選ぶ人も多いのではないでしょうか。カットされたスイカは何を手がかりにおいしさを判断したらいいのか、その見分け方についても伝授してもらいました。

(1)種のまわりが少し空いているもの

「種のまわりに少し空洞があるものはしっかり完熟している証なので、そうでないものと比べると糖度が高いことが多いです」

(2)皮と実の境目の色がはっきりしているもの

「皮と実の境目の色がぼやけているものは収穫から時間が経っている証拠。境目の色がはっきりしているものを選びましょう。スイカは収穫時が最高においしい食べ物で、その後10日間くらいはおいしさが保たれますが、基本的には収穫から時が経つにつれておいしさが低下していきます」

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ