はじめに

「100万円投資したい」お得なのは分割?一括?

「月々の収入の一部を充てるのが投資の一般的なパターン」だと牛山さんは話します。毎月の余裕資金のうち、1、2万円など投資に回すイメージです。ただ、30〜40代まで一切投資をしなかった場合などは貯蓄として手元に100万円の余裕資金があるという人も少なくないでしょう。

この場合、100万円をまとめて(一括して)投資するべきか。それとも、買った後すぐに値下がりするなどの失敗を避けるために、5万円、10万円など複数回に分割して投資すべきか。どちらがお得なのでしょうか。

「一括投資と分割投資のどちらがお得かは買う時点では分からない」と牛山さんは話します。

「なるべく安いときに金融商品を買うことができれば、後で値上がりしたときにより大きなリターンを得ることができます。しかし分割と一括のどちらの方法がより安く買えるかは、相場の動き次第です」

下記の図にもあるとおり、今後も相場が右肩上りで上がっていくのであれば、一番安い時期に一括で購入したほうがお得です。ただ、相場が下がったり上がったりするのであれば、同じ10万円でも安い時期にはたくさん買えるため、お得になると言えます。このように、価格が変動する金融商品を常に一定の金額で定期的に買い続ける方法を「ドル・コスト平均法」と言います。長期投資のリスク分散方法として、金融機関のウェブサイトなどにもよく登場するフレーズなので、覚えておくといいかもしれません。

当該データよりウェルスナビ作成

当該データよりウェルスナビ作成