はじめに

楽天ポイントアップのイベントは?

楽天は「0と5のつく日」にポイントが+2%になり、また、定期的に開催される「お買い物マラソン」によってポイントが倍増していきます。SPUと併用できるので、0と5の付く日と、お買い物マラソン、SPUの組み合わせで20倍以上のポイントバックを受けることもできます。

0と5のつく日

楽天市場で、0と5の付く日(5日10日15日20日25日30日)に楽天カードを利用して買い物をするとポイントが+2%増します。ポイント5倍という表現をされますが、楽天会員で1%、楽天カード利用で2%が元々とついているので、+2%されて合計5%という計算になります。エントリーが必要になるので事前に登録が必要になります。

勝ったら倍キャンペーン

楽天がスポンサードしている楽天イーグルスや、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利すると楽天市場で買い物をする際の付与ポイントが増えていきます。キャンペーンにはエントリーが必要になります。1チーム勝利で2倍、2チーム勝利で3倍、3チーム勝利で4倍になります。獲得上限は1,000ポイントで、1注文1,000円以上の購入が対象になります。

お買い物マラソン(例年1,2、4、5、7、8、10、11月実施)

ショップ買い回りによって、1店舗あたり1,000円以上の商品を買うとポイントが倍増していきます。3店舗で3倍、10店舗で最大10倍になります。1、2店舗目では安い買い物をして、ポイント倍率を上げてから高い買い物をする方がいますが、最初のほうに買った商品も最終的なポイント倍増の対象になるので、購入する順番で損得はおこりません。また、0と5の付く日との併用もできるのでさらなるポイント倍増を狙えます。

楽天スーパーセール(例年3月6月9月12月実施)

楽天スーパーセールは、年に4回行われています。特定の商品が半額以下になるなど、色々な商品がセール価格になります。基本的にはお買い物マラソンと同様に買い回りによってポイント倍増していきますが、目玉商品などセール対象商品が多くなり、店舗も独自のクーポンやポイント倍増の仕掛けをつけるためお得度合いが増します。

ブラックフライデー(11月後半)

アメリカの祝日(感謝祭11月第4木曜日)の翌日の金曜日は、アメリカ最大規模のセールの初日となり「ブラックフライデー」と呼ばれます。楽天市場のブラックフライデーは買えば買うほどポイントアップするイベントなので、お買い物マラソンと同様な部分がありますが年に1度の大掛かりなイベントとして目玉商品やクーポンなども用意されます。


楽天経済圏のほうが、多様なポイントアップイベントが用意されているので、先のSPUと組み合わせることでポイント還元を最大化できるでしょう。一方、PayPay経済圏も「日曜日は5倍」など頻度多くポイントアップの機会が得られるのでストックできないようなものを購入する場合は重宝できるかもしれません。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。