<PR>起業家シバタナオキ氏登壇!『マネーフォワードWeek』無料申込み受付中

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、45歳・会社員の女性。夫と中学生の子ども2人と暮らす相談者。リフォームを予定していますが、ローンを組まずに出せる資金はいくらでしょうか? FPの三澤恭子氏がお答えします。

リフォーム費用はどれくらいが妥当な金額でしょうか。

45歳・会社員、51歳の夫と、15歳の双子の子どもたちと4人暮らしです。現在、築22年のマンションに住んでいます。2年後くらいにリフォームをしたいと思っています。住宅ローンがまだ残っているため、リフォームローンは考えていません。教育資金や老後資金を考慮すると、我が家が現金で無理なく支出できるのはどれくらいなのか知りたいです。

子ども2人は、一人は私立中学・私立高校・私立文系、もう一人は公立中学校・公立高校・国公立大学を予定しています。自宅から通える大学を想定しています。

2台保有している車も、10年以上になってきているため、数年のうちに買い替えたいと思っています。

【相談者プロフィール】
・45歳、会社員、既婚
・同居家族について:夫(51歳)・会社員、子ども2人(ともに15歳)
・お住まいの都道府県:愛知県
・住居の形態:持ち家(マンション・愛知県)
・毎月の世帯の手取り金額:55万円(夫 30万円・妻25万円)
 児童手当2万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:200万円
・毎月の世帯の支出の目安:41万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:11万5,000円(住宅ローン7万円、管理費駐車場含む4万5,000円)
・食費:10万円
・水道光熱費:2万5,000円
・保険料:3万円 (夫生命保険 2万円、妻医療保険 5,000円 年金保険 5,000円)
・通信費:2万円 (スマホ4台、固定電話)
・車両費:2万円(車2台)
・お小遣い:6万円
・その他:日用品レジャー交際費など4万円、

【特別支出】
・教育費:私立中学学費 50万円、塾代 50万円 (ボーナス払い)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:14万円
・毎月の積み立て投資:iDeCo 1万2,000円、つみたてNISA 1万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:40万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1800万円
・現在の投資総額:つみたてNISA 100万円、iDeCo70万円、401k350万円
・現在の負債総額:住宅ローン670万円(金利0.457%、あと7年)
・退職金:主人なし、妻401k 1,000万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ