読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、56歳・契約職員の女性。57歳の夫と義両親と、持ち家に同居する相談者。現在の資産は、ローン支払い済みの持ち家と、現金預金1,600万円と投資資産2,100万円。交通の便のいい場所に住み替えたいといいますが、可能でしょうか。どのような点に注意が必要でしょうか。FPの飯田道子氏がお答えします。

今後マンション住まいを考えていますが、可能でしょうか。

茨城県在住、56歳、契約職員です。57歳の夫は6月に早期退職し、求職中です。義父(88歳)、義母(85歳)と同居しています。だいぶ衰えてきてはいますが、今のところ、介護の必要はありません。

現在、築26年の持家のローンは終わっており、このまま住み続ければ経済的には安泰なのですが、車がないと不便なところなので、できれば交通の便の良いところでマンション住まいをしたいと思っています。具体的な場所を考えているわけではないので、金額も不明ですが賃貸か中古の購入か、いずれかの選択で可能かどうか、アドバイスをいただけないでしょうか。

【相談者プロフィール】
・女性、56歳、契約職員、既婚
・同居家族について:夫(57歳・求職中)、義父(88歳)、義母(85歳)
・子ども2人(別居):28歳、 31歳
・住居の形態:持ち家(戸建て・茨城県)
・毎月の世帯の手取り金額:37万円
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯の支出の目安:25万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:0円
・食費:4万円
・水道光熱費:3万円
・保険料:1万8,000円
・通信費:1万4,000円
・車両費:1万6,000円
・お小遣い:3万円
・その他:10万2,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:2万円

・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,600万円

・現在の投資総額:2,100万円

・現在の負債総額:0円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ