はじめに

今回は朝の忙しい時間に助かる作り置きおかずの紹介です。あると便利でさっと詰めるだけ。お弁当の隙間埋めにも役立ちます。もちろん食卓にも。


「なすの梅胡麻和え」と「牛肉とごぼうの甘辛煮」の材料

「なすの梅胡麻和え」

材料 分量
なす 2本(約250g)
梅干し 2個
ごま油 大さじ1
すりごま 大さじ1
醤油 小さじ1

「牛肉とごぼうの甘辛煮」

材料 分量
ごぼう 1/2本(約100g)
牛ロース肉 150g
大さじ1
● 醤油 大さじ2
● 砂糖 大さじ1.5
● みりん 大さじ2
● 酒 大さじ1
生姜(千切り) 適量(お好み)

「なすの梅胡麻和え」と「牛肉とごぼうの甘辛煮」の作り方

「なすの梅胡麻和え」

  1. なすは皮をむき、縦半分に切って、乱切りにし、耐熱容器に入れる

  2. 梅干しは種をとって叩き、全ての材料を1に入れる

  3. ラップをふんわりかけて、600Wの電子レンジで4分加熱する

  4. 2分そのままにする

  5. 全体を和えてできあがり

「牛肉とごぼうの甘辛煮」

  1. ごぼうはささがきにし、水にさらしておく

  2. フライパンに油を熱し、水切りしたごぼう(と生姜)を炒める

  3. 油がごぼうになじんだら、食べやすい大きさに切った牛ロース肉を加え、半分くらい火を通す

  4. ●の調味料を全て入れ、煮飛ばすように炒める

お弁当作りのポイント

酸味のあるものを加えたり、スパイシーな味にしたり、醤油味にしてみたり、味に変化をもたせると飽きなく食べられます。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。