<PR>起業家シバタナオキ氏登壇!『マネーフォワードWeek』無料申込み受付中

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、25歳・会社員の女性。「30歳までには家を出て結婚し、子どもは35歳までに最大2人授かるのが理想」だといいますが、どのように資産形成に取り組めばよいでしょうか? FPの横田健一氏がお答えします。

貯金をするのがもったいなく感じており、運用方法を相談したいです。

25歳、会社員です。現在、結婚を考えている相手がおります。子どもをつくりたいという思いもあり、どのような投資にどのくらいかけてよいものかわからず相談したいです。相手は同い年なのですが、大学の博士課程に在学しており就職は2年ほど先になるかと思うので、まだ将来は不透明です。

30歳までには家を出て結婚し、子どもは35歳までに最大2人授かるのが理想です。子どもができても可能な限り働きたいと考えています。

結婚式を開くことは考えていないため、結婚資金としては海外旅行へいける程度があればいいかなと思っております。住宅は余力があれば購入したいとは思うのですが、東京近郊の戸建てか低層マンション希望のため予算を捻出できるのか疑問に思っています。

その他の支出は両親への仕送りです。投資はつみたてNISAを2019年から実施しているのみです。会社に個人型確定拠出年金(iDeCo?)は利用できないと案内された記憶があり、そちらは利用していません。彼も私自身も奨学金等の返済はございません。

【プロフィール】
・女性、25歳、会社員、独身(婚約者あり)
・同居家族について:両親と弟と4人で暮らしています。父が会社員、母がパートで2人とも50代後半です。収入は聞いたことがありません。弟は専門学校に通っています。とくに介護や病気による世話の必要はございません。
・住居の形態:親の家で同居(東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:30万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:110万円
・毎月の世帯の支出の目安:10万3,000円

【毎月の支出の内訳】
・通信費:3,000円
・お小遣い:5万円
・その他:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:16万7,000円
・ボーナスからの年間貯蓄額:90万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):950万円
・現在の投資総額:150万円
・現在の負債総額:0
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ