読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、39歳独身の会社員の女性。資産2,000万円を貯められたけれど、漠然と貯めるのではなく目標が欲しいといいます。今の生活水準で暮らすなら、老後資金はいくら必要になるのでしょうか? FPの薮内美樹氏がお答えします。

今年で40歳になります。年収670万で、5年前からつみたてNISAやiDeCoもはじめ、今は上限で運用しています。

株はほとんどやっていません。ようやく資産が2,000万円になりましたが、今後を考えると都内でずっと賃貸で老後と思うとまだまだ足りないなーと感じています。

なんとなく不安で、漠然と貯めているので、何か目安になる目標を持って貯めたいです。今の生活水準で暮らすなら、老後いくら必要でしょうか。5年後、10年後目指す資産はいくらくらいにすればいいのかアドバイスいただけるとうれしいです。

【相談者プロフィール】
・女性、39歳、会社員、独身
・住居の形態:賃貸(東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:45万円(年間手取り540万円)
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯の支出の目安:34万8,000円
(貯蓄・つみたてNISA・iDeCoの積立分含む)

【相談者プロフィール】
・住居費:11万円
・食費:3万円
・水道光熱費:1万円
・保険料:5,000円
・通信費:2,000円
・お小遣い:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:8万5,000円(貯蓄7万円+個人年金1万5,000円)
・つみたてNISA毎月:3万3,000円 
・iDeCo毎月:2万3,000円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,200万円
・現在の投資総額:1,000万円

※編集部注 相談内容は一部編集しております。
◆毎月の投資額はつみたてNISA:3万3,000円、iDeCo:2万3,000円として計算。
◆個人年金保険月額1万5,000円は、払込期間30歳~60歳 受け取り60歳~70歳 利回り1.0%として計算。
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ