はじめに

50歳以上のねんきん定期便の裏には何が?


日本年金機構ホームページより

裏面には、「2.これまでの年金加入期間」、「3.老齢年金の種類と見込み額(年額)」が書かれています。

50歳未満との違いは3の表。50歳未満では、これまでの加入実績に応じた年金額でしたが、50歳以上では、65歳から受け取れる金額の見込み額になります。合計金額は、表面の左側グラフと同じですが、その内訳がわかります。

年金は国民年金(=基礎年金)と厚生年金の2階建てです。それぞれの年金額を確認しておきましょう。年金を早める繰上げ受給、遅くする繰下げ受給は、国民年金と厚生年金を別々に申請することも可能です。ライフプランを具体的に考えるには、大切な金額になりますね。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう