はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、49歳、会社経営の方。総資産1億6,500万円を築くことができたため、リタイアして、世界一周の旅に出たいという相談者。ただ、その後の生活を心配しています。いくらくらい、旅行にお金をかけてよいのでしょうか? どんなプランなら実現可能? FPの飯田道子氏がお答えします。

会社を経営している、49歳独身です。

貯金3,000万円、投資総額が1億3,500万円を貯めることができました。そこで、早期退職して、夢だった世界一周旅行に行きたいと思っています。ただ、世界一周旅行でお金を使ってしまった後、働かずに暮らしていけるのかが不安です。どれくらいお金をかけて大丈夫でしょうか?

【相談者プロフィール】
・49歳、会社経営、独身
・お住まいの都道府県:神奈川県
・住居の形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:16万円
・毎月の世帯の支出の目安:13万6,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:5,000円
・食費:3万2,000円
・水道光熱費:1万円
・教育費:9,000円
・保険料:1万1,000円
・通信費:1万円
・車両費:6,000円
・お小遣い:1万5,000円
・その他:3万8,000円

【資産状況】
・現在の貯金総額(投資分は含まない):3,000万円
・現在の投資総額:1億3,500万円

飯田:今回は、1億円貯まったので、世界一周旅行へ行ったみたいと考えている相談者様です。現状、金銭的には余裕はあるものの、まだ49歳という年齢からすると、旅行を楽しんだ後に訪れる老後が心配とのことです。相談者様が世界一周旅行を楽しむためには、どのような点に注意すれば良いのでしょうか? また、老後の心配をしないでもすむのかを考えてみたいと思います。