はじめに

傷病手当金の申請書

傷病手当を受け取るには、支給申請書を提出しますが、ほとんどの場合勤務先から書類を受け取ることになるでしょう。本人が準備する書類は3枚です。

1枚目には基本的な事項を記入します。保険証の記号・番号、生年月日、氏名、住所、そして、傷病手当金を受け取る金融機関の口座番号などです。

保険証はいつも持ち歩いている人が多いと思いますが、口座番号はキャッシュカードを持っていないとすぐにはわからないでしょう。勤務先で記入するよう言われたら、スムーズに手続きできるよう準備しておくといいですね。


2枚目には、傷病手当金を受けることになった原因や状況について記入します。傷病名・休んだ期間などが、事業主(勤務先)や医療機関の記載と違いがないように気を付けてください。

3枚目は、医療機関に記入してもらう書類です。病気やケガの治療・療養のため、仕事ができないことを証明する書類になります。

そのほか、事業主(勤務先)が記入する書類として、勤務日数などの状況を証明するものがあります。

[PR]「正直、不動産ってどうなの?」投資、住宅ローン、リフォーム等、失敗しない不動産を学びましょう