はじめに

「お金が貯まる夫婦」とは、どんな夫婦だと思いますか? 年収が高い人? それとも、節約や貯蓄にハマっている人? 

さて、あなたはどのように考えるでしょうか。

今回、アンケート調査結果も参考にしながら、「お金が貯まる夫婦」について考えます。結婚している人も、今後結婚を考えている人も、ぜひご参考にしてみてください。


収入が高い夫婦でも、貯まるとは限らない?

「お金が貯まる夫婦といえば、『収入が高い夫婦』でしょう?」という声をよく聞きます。収入が高ければ、それだけ貯まる余地があるわけですから、そう思うことも無理はありません。

ところが、これまで多くの夫婦に取材をしてきた筆者が感じることは、決してそうではないということ。

収入が高い夫婦の場合、「毎月お給料が入ってくるし、なんとかなる」とどんどんお金が出ていったり、「相手の方がしっかりしているから、きっと貯めているだろう」と貯蓄をしないままだったり(と両方が同じことを思い、二人とも結局貯蓄をできていない)と、収入に見あった貯蓄ができていないことは、本当によくあることです。

そしてある日、住宅など、大きな買い物をしようとしたときに、「あれ、お互い全然貯まっていない、どうしよう」と慌ててしまうのです。

さて、あなたの場合はいかがでしょうか。また、今後結婚する予定がある方は、どんなふうに夫婦でお金の話をしたいでしょうか。

「お互いの収入もしらない。それぞれ好きお金を使っている」という夫婦もいれば、「一人が主導権を握り、お小遣いをしっかり決めて、その範囲におさめられるか、毎月チェックしている」という夫婦もいます。

筆者のこれまでの経験上、「お金が貯まる夫婦」は、「お金の話ができる夫婦」だと感じています。これは、収入が多い、少ないにかかわらず、です。それは、どういうことでしょうか。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう