はじめに

時代は、常に変化していて、家事の時間の使い方にいろいろなアイディアが生まれています。さまざまな調理道具や調理器具が生み出されているのもそう。見ているだけで目移りしてしまいますが、まずは身近にあるものに目を向けてみましょう。

例えば炊飯器ひとつあるだけで、意外といろいろなことができます。今回の低温調理は、炊飯器の保温機能を使ったレシピです。


「しっとりローストポーク」の材料

材料 分量
豚バラ肉(ブロック) 500g
重量の1%
ねぎの青いところ 1~2本分

<ソース>

材料 分量
加熱後の肉汁 大さじ2
粒マスタード 小さじ2
砂糖・酢 小さじ1

「しっとりローストポーク」の作り方

1. 豚バラ肉を常温に戻し、塩を全体にすりこむ。30分置く。

2. 出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る

3. 厚手の保存袋に2とネギを入れて、空気を抜いて密閉する

4. 炊飯釜の中に、3と熱湯を加える(空気が入っていると湯の中に浸からないので、なるべく空気を抜いておきましょう)

5. 2時間半保温する

6. 取り出したら、フライパンに少量の油をしき、表面に焼き色をつける。切り分ける

7. 同じフライパンに<ソース>の材料を入れ、煮立たせる

8. 切り分けたローストポークの上に<ソース>をかける

「しっとりローストポーク」のポイント

今回は500gのブロックを使いましたが、保温加熱時間は大きさや厚さによって適宜加減しましょう。大きくて厚みのあるものの場合は加熱時間を長くしてください。

肉汁が透明になっていたら中まで火が通っている証拠です。


レシピ/管理栄養士 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房「k-meals,」主宰。管理栄養士。
店舗の運営やワークショップ、ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供など枠にとらわれず活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。