はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、36歳、パートの女性。会社員の夫と1歳の子どもと暮らす相談者。相談者は障害がありフルタイムで働けない状況だと言いますが、3歳差で2人目を希望しています。現状の収入と貯蓄で可能でしょうか。FPの鈴木さや子氏がお答えします。


子ども2人目を希望していますが、現在の収入と貯蓄額で実現可能かがわからないため、踏み切れません。住宅購入予定はなく、夫両親の持ち家(ローンなし)に将来住む予定です。現在1歳の子どもは保育料無償となる3歳からこども園入園希望、2人目は3歳差で希望しています。夫は会社員で手取り20万程度、私は障害がありフルタイムで働けません。

現在は産後半年から在宅ワークで月1万円~1万5,000円ほど収入を得ています。夫の通信費はキャリアスマホのため(妻の私はガラケーで安いです)、今後格安プランにするなど考え固定費を削減し、月2万5,000円先取り貯蓄し、年間100万円貯蓄を目指したいです。また、子ども2人を育てた場合と現状一人のまま育てた場合の老後資金についても気になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

【相談者プロフィール】
・女性、36歳、パート
・夫:39歳、会社員 ・子ども:1歳(家庭保育)
・住居の形態:賃貸(近畿地方)
・毎月の世帯の手取り金額:21万円(夫20万円、妻1万円〜1万5,000円)
・年間の世帯の手取りボーナス額:70万円

【毎月の支出の内訳】
・毎月の世帯の支出の目安:17万円
・住居費:6万円
・食費:4万5,000円
・水道光熱費:1万5,000円
・教育費:5,000円
・保険料:1万円
・通信費:6,000円(夫5,000円、妻1,000円)
・車両費:5,000円
・お小遣い:2万円(夫1万5,000円、妻5,000円)
・その他:4,000円(特別費の積み立てなどはしていません)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:1万5,000円
・ボーナスからの年間貯蓄額:70万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):700万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:0円

家計の内訳を拝見し、堅実にやりくりをされている印象を持ちました。障害をお持ちの中で、着実に収入を得ているご相談者様、とても頑張っていらっしゃいますね。やりくり上手ですが、教育費も増えていくため、数字で今後の家計状況をチェックし、より安心できる家計プランを一緒に考えてみましょう。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]