はじめに

新生活の準備、大きなものから小さなものまで何かと物入りで、気づけばお財布の中が寂しい……といったことにもなりかねません。そこで利用したいのが100円ショップ。掃除、洗濯、キッチン用品ほか生活に関わるあらゆるものが取り揃えられています。値段は基本、税抜で100円ですが、最近では300円、500円以上するものも並びはじめています。他のお店の同用途の商品と比べると安いと思えるものが多くあります。

今回は新生活準備での100均利用法を紹介。100円ショップで満足なもの、避けたほうがいいかもしれないもの、また生活が始まってから必要に応じて買ったほうがいいものなどもありますので、参考にしてみてくださいね。


100円ショップでの掃除用品の選び方

100円ショップには驚くほど、さまざまな掃除グッズがあります。スタンダートなほうきや塵取り、ピンポイントでキッチン蛇口の付け根の溝を掃除するブラシのようなものまで。

最初に準備したいのは、日常でよく使う掃除グッズです。ピンポイントの掃除グッズは必要を感じてから買う方がムダになりません。

洗剤類は一般的な掃除用であれば、中身に大きな違いがないので、100円ショップで十分満足できます。

100円ショップのものと一般メーカーのものと違いがあるものもあります。

例えばフローリングワイパーの本体。画像のものは一般メーカーのもので、ペーパーを取り付ける面に凹凸があります。これがあることによって汚れの吸着が良くなるのですが、100円ショップのものはこの面が平面でした。ホコリをよく取りたいという人は、一般的なメーカーがおすすめです。

一方、フローリングワイパーを立てるためのスタンド。こちらは100円ショップのものですが、十分に立ってくれています。2,000円~3,000円するものもありますが、フローリングワイパーを立てておきたいという目的には100円ショップのもので問題なく使うことができています。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ