はじめに

妻が今の会社を辞める場合に、3人目を授かっても大丈夫?

理想的には子どもを3人欲しいが、金銭的な理由で悩んでいる家庭はかなり多いようです。個人的な意見ですが、「欲しいならなんとかなるからがんばってください」とエールを送りたいです。お子さんがいて、「1,000万円あげるからいなかったことにしてください」と言われて了承する親はいません。お金以上に大切な命の可能性を閉ざさないでいただければと思います。お子さんが増えたら増えた分に合わせて生活費をコントロールしていけばどうにかなるでしょう。

3年以内に実家近くに住宅を購入予定。ローンは65歳までとしたい

現在は東京から離れて、実家の近くに家を買う予定なのですね。実家の家業を継ぐことが前提だと思いますので、いつかは住んでいる家を売り払い、実家に入ることもあるかもしれません。その点を加味して、リセール可能な家を購入できるかが重要です。駅からの距離や日当たり、周辺の環境にもよるので、「ここなら誰かが欲しくなるはず」と思える場所を見極めることが大切ですね。

また、家を買う場合に大切なことは、「純資産が黒字であること」です。住宅ローンを組んだ後に当初の想定と違う状態になったとしても、住宅売却価格が住宅ローン残債より大きければ売却することが可能なので身動きが取りやすくなります。

65歳までにローンを返済するのはよいと思います。現在38歳なので65歳まであと27年です。この場合35年間のローンに比べて1カ月の支払い金額が多くなります。将来の年収も踏まえて、30%内で返済できるかを考え住宅価格を決めるとよいでしょう。

住宅頭金はいくらくらいを想定すればよい?

住宅ローンの金利が低いうちは「頭金を入れない」のが正解です。低金利で借りられれば、住宅ローン控除もあり、団体生命保険もつくので、無理に繰り上げ返済する必要もなければ、頭金を入れる必要はありません。ただし、信用情報に問題があったり収入が安定していないと審査に通りづらいので、返済能力の証明として頭金を入れる必要もあります。その場合は、100万円など、できるだけ少額にしたほうがよいと思います。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]