はじめに

受け取る遺産はどうするか

遺産を受け取ると、借入もすぐに完済できるでしょうし、今まで十分にできなかった「貯金」の問題も、一度に解消できるでしょう。ただ、まとまったお金を持つと、気が緩むこともありますから、今のうちから支出に関する自分の軸をつくっておきたいものです。

特に、近年騒がれている老後資金問題などもあり、投資などにも興味が出てくるかもしれません。投資はされても構わないのですが、それはあくまでつみたてNISAやiDeCoのような投資信託の積立投資をベースにされたほうがよいでしょう。金融機関の窓口やセールスの方から商品を勧められるかもしれませんが、勧められるがままに投資をしないようにしてください。思うような成果が出ないことに繋がっても後戻りはできませんので、考えて取り組んでください。

投資をしようと思ったら、まず投資について学ぶべきです。制度改正で65歳になるまで積み立てられるようになったiDeCoやつみたてNISAなど、初心者でも始めやすい投資については、調べれば大枠はわかるので、まずは知識を得るところから始めましょう。

手元には生活費1年分ほどの生活防衛資金を残すようにし、残るお金をゆっくりと投資で積み立てるのがよいでしょう。時間をかけて取り組むことで、資産が増えていく可能性が上がり、老後資金も準備できていくことでしょう。また、お金を残しながら投資をすると、教育費の支払いにも困らないのではないかと思います。取り組んでみてください。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!

この記事の感想を教えてください。