はじめに

新たなキャリア形成のためや、現在の職場に不満があるなど、転職を考えている方も多いことでしょう。しかし、お金のことが不安でなかなか踏み出せなかったり、どのようなことに注意すべきかを知りたい方もいらっしゃると思います。今回はそんな転職時のお金のことについて解説していきます。


転職時にはどんなお金の不安があるか?

転職を考えたときに直面するお金の問題として、現在よりも収入が減少すること、次の職場が決まっていない場合にはそれまでの収入が途絶えてしまうといったことがあります。中には営業職のように成果に応じた報酬形態になっていて、上手くいけば収入が大幅にアップするし、反対に収入が下がってしまうことが想定される場合もあります。それ以外にも、企業型DC(確定拠出年金)で積み立てた資産はどうなるか、といった不安を抱く方もいるでしょう。

こういったお金の面での問題や不安があると、「今の仕事を我慢して続けていかなければならないのかな…」と考えてしまう場合もあります。

お金の不安としっかり向き合い、不安の正体を知り的確に対策を講じ、後悔の無いようこれからの進むべき道を考えることが必要です。そんなお金の不安と向き合うための方法を考えていきましょう。

ライフプランを考えること

収入の減少を心配する場合、まずは「ライフプラン」を考えることが重要です。ライフプランとは、自分の人生設計のことです。

金融庁 投資の基本より引用

ライフプランを描くことで将来の自分の理想とする生活や、これから先いつ、どのくらいのお金が必要になるかが見えてきます。

そして、今後予想される収入と支出を計算してみると、自身の家計をシミュレーションすることができます。

その結果、収入が減っても問題なく家計を維持できるようでしたら、収入が下がっても働き甲斐のある環境を求めることもできます。

将来準備しなければならないお金が用意できないような場合には、支出を見直したり、副業をしたりするなどして対応できる場合もあります。また、少し期間を置いて問題無い時期に転職することもできるでしょう。

このように、ライフプランから家計をシミュレーションすることで転職の判断がしやすくなります。転職への決意が固まることもあれば、逆に現在のお仕事を続ける決断をすることもあるでしょう。状況を分析して検討することによって、納得して決断ができるようになるのです。

人生の分岐点において、後悔せずに人生を歩むため、自身が望む人生のため、満足度の高い人生を送るために、ライフプランを考えることは大変重要なことです。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を