はじめに

エアコンがないキッチンや別室の暑さ対策に

サーキュレーターはエアコンの冷気が届かないキッチンや別室の暑さ対策にも活用できると思います。

まずはエアコンのない部屋へ冷風が届くように、障害物などで風路を遮っていないか確認しましょう。そのうえでサーキュレーターを用いて冷風が届くよう調整します。首が360度回転するものや高さを変えられるものもあり、臨機応変に対応できるためおすすめです。

洗濯物の生乾き対策に

梅雨の時期になると部屋干しが多くなり生乾きも気になるところでしょう。サーキュレーターは、直線的に風を送ることができるため、効果的に洗濯物を乾かすことができるでしょう。

薄手の洗濯物は乾きやすいのでサーキュレーターをそこまで必要としないでしょう。しかし、厚手の洗濯物を干す時こそ、活躍すると思います。

洗濯物は上から下へと乾いていくので、できるかぎり洗濯物の真下にサーキュレーターを置き、風が多く当たる位置に厚手のものを干します。厚手の洋服でポケットがある場合は乾きづらいため、ポケットを外に出しておくとより良いでしょう。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]