はじめに

2022年6月30日より、マイナンバーカードの取得者が条件を満たせば最大で2万円分のポイントがもらえる「マイナポイント」の第2弾が本格スタート。みなさん、もう手続きは済みましたか? 1人2万円のポイント還元は大きいですよね。

今回は、マイナポイント最大2万円もらうためにすべき3つの手続きと、マイナポイント第2弾申込みの具体的な手順について、紹介します。


マイナポイント2万円分をもらうための3つの手続き

マイナポイントは、電子マネー・QRコード決済・クレジットカードなどのキャッシュレス決済で利用できるポイントです。「マイナポイント」というポイントがもらえるのではなく、自分で選んだキャッシュレス決済のポイントとしてもらうことができます。

マイナポイントを最大2万円分もらうには、3つの手続きが必要です。

(1)マイナンバーカードを新たに取得し、マイナポイントを申請……最大5,000円分
まだマイナンバーカードを申し込んでいないならば、まずはマイナンバーカードを新たに取得するところから。マイナンバーカードを新たに取得し、マイナポイントを申請したあと、選んだキャッシュレス決済でチャージまたは買い物をすると、最大でチャージ・買い物した金額の25%(上限5,000円)分のマイナポイントが受け取れます。つまり、2万円のチャージまたは買い物をすれば5000円分のマイナポイントがもらえるというわけです。

ただし、2020年から実施されたマイナポイント第1弾でマイナポイントを受け取った方は、この5,000円分のマイナポイントの対象外です。すでにマイナンバーカードを持っているものの、まだこの5,000円分のマイナポイントを受け取っていない場合は対象なので、マイナポイントを受け取れます。

マイナンバーカードは、郵送・パソコン・スマホ・まちなかの証明写真機で申請可能。申込書(申込みフォーム)に必要事項を記載し、顔写真を添えて申込みます。

不備がなければ追って郵送で交付通知書が届きます。交付通知書・マイナンバーの通知カード・本人確認書類を持って期限内に交付場所(住んでいる自治体の役所など)に行き、暗証番号を設定したうえで直接受け取ります。

(2)マイナンバーカードに健康保険証の利用登録を行う…7,500円分
2021年10月から、マイナンバーカードが健康保険証「マイナ保険証」として本格的に利用できるようになりました。利用できる医療機関も、徐々に増えてきています。マイナンバーカードに健康保険証の利用登録を行うと、7,500円分のマイナポイントがもらえます。

マイナンバーカードの健康保険証の利用登録は、マイナンバーカード保有者向けサイト「マイナポータル」からスマホ・パソコンで手続き可能。マイナンバーカードを読み込ませ、暗証番号を入力することで完了します。スマホの手続きのほうが手軽でおすすめです。

(3)マイナンバーカードに公金受取口座の登録を行う…7,500円分
公金受取口座とは、マイナンバーとともに国に登録する口座のことです。公金受取口座を登録しておくと、国からの給付金を簡単に受け取れるようになる予定です。そのうえ、今ならマイナポイントが7,500円分もらえるので、お得ですね。

公金受取口座の登録も、保険証利用と同じくスマホ・パソコンを使用してマイナポータルより行います。マイナンバーカードを読み込ませ、氏名・生年月日・住所などの情報と、公金受取口座の情報を入力することで登録完了します。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!