はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、28歳、会社員の女性。同い年の公務員の夫と0歳の子どもと暮らす相談者。将来的に子どもを3人希望し、小学校から大学まで私立に通わせたいといいます。かつ、都心に1億円未満のマンションを購入したいといいますが、いくら必要になるのでしょうか? FPの渡邊裕介氏がお答えします。


子ども3人を私立小学校に入れることができるか、その場合に都心マンションを購入できるか知りたいです。

現在子どもが一人ですが、将来的に3人欲しいと思っており、教育費用とマンション購入費用についてご意見を伺いたく応募しました。

我が家は稼ぎはあるのですが夫婦共に働き始めて間もないため、資産があまりありません。また、親戚にお金を1,500万円ほど貸与しています。このお金は返済されない前提でいます。このように今後もなかなか貯金できない可能性があるのですが、子ども3人を私立小〜私立大まで通わせて、さらにマンション購入することは可能でしょうか?

・家は将来的(15年後くらい)に戸建を贈与してもらう予定ですが、これとは別で都心のマンション(1億円未満のもの)を購入したいと考えています。購入する場合は妻のみ控除が受けられる間は住んで、それ以降は貸出を考えています。
・夫婦共に退職金は200万円程度です。
・夫は30代で年収2,500万円、妻は年収700万円ほどになる見込みです。

【相談者プロフィール】
・女性、28歳、会社員 ・夫:28歳、会社員 ・子ども:0歳
・住居の形態:賃貸(東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:120万円(夫90万円、妻30万円)
・年間の世帯の手取りボーナス額:400万円
・毎月の世帯の支出の目安:80万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:25万円
・食費:10万円
・水道光熱費:4万円
・教育費:1万円
・通信費:1万円
・車両費:2万円
・お小遣い:10万円
・その他:全て1カ月あたりの費用です。 日用品2万円、子ども1万円、ペット1万円、交通費2万円、美容4万円、医療1万円、衣服2万円、旅行費用7万円、その他(冠婚葬祭、家電購入、ふるさと納税など)7万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:40万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:350万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):600万円
・現在の投資総額:200万円
・現在の負債総額:0

渡邊:こんにちは、ファイナンシャルプランナーの渡邊です。子ども3人を私立小学校に通わせながら、都心マンションの購入が可能かのご相談です。現在20代でいながら、世帯での手取りが120万円/月ある、高所得世帯です。3人の子ども達を私立小学校に通わせながら、マンション購入は可能なのでしょうか。

まずは、子ども3人を私立小学校に通わせた場合にどれくらいの教育費負担が掛かるのかを見てみましょう。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!