はじめに

期間限定で更にお得

上述した現金チャージとクレジットカードチャージの2つのキャンペーンは、プライムデーに関連し、更に0.5%を上乗せするキャンペーンを実施中です。これにより、現金チャージは最大3%、クレジットカードチャージは1%の上乗せが可能になっています。事前にエントリーが必要で、期間は7月21日(木)まで。そして更に、2017年4月25日から長らく開催されてきた現金チャージ最大2.5%。こちらも7月21日(木)をもって終了とキャンペーンページに記載されています。類似のキャンペーンが始まる可能性は否定できませんが、90,000円以上のチャージで3%もの高還元が得られるのはこれが最後の機会かもしれません。

参加マストの還元キャンペーン

【ギフト券を贈って最大1,000ポイント】キャンペーンでもお得にAmazonギフト券が購入できます。これもプライムデーに関連してプライム会員限定で開催されているキャンペーンで、対象のギフト券を購入すると達成条件によってポイントが付与されます。購入対象となるのは配送タイプのAmazonギフト券。キャンペーンは500ポイントもらえる内容が2つ組み合わさったものです。

  1. 対象の配送タイプAmazonギフト券を5,000円以上購入 → 500ポイント獲得
  2. (1)を満たした上で、購入したAmazonギフト券を、購入アカウントと別のアカウントに登録 → 500ポイント獲得

つまり、5,000円のAmazonギフト券を誰かに贈ると合計1,000ポイントがもらえるキャンペーンです。自宅に届いたAmazonギフト券を誰かに手渡ししてもいいですし、住所が分かっていれば直接相手に送っても構いません。お友達や親戚などと贈りあえば、お互いに1,000ポイントもらえていいことずくめ。5,000円の購入で1,000ポイントもらえるので、還元率に換算すると20%還元になります。

贈りあえる相手がいない場合、(1)で購入したギフト券は自分のアカウントにチャージしても500ポイントはもらえます。これでも10%還元相当と十分お得なので必ず参加しましょう。

なお、(1)のポイント付与は2022年9月中旬、(2)のポイント付与は2023年1月下旬を予定しており、ポイント付与時までプライム会員であることが付与条件なので注意しましょう。

意外な使い道

Amazonギフト券が多くあり過ぎても持て余しそう……と思うかもしれませんが、Amazonの買い物以外にも使い道があります。

例えばプライム会員の会員費。月額500円、年会費4,900円がかかりますが、実はAmazonギフト券で支払えます。クレジットカードで支払うより、チャージキャンペーンの還元を得ながらAmazonギフト券で支払った方がお得です。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]