はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、54歳、独身、会社員の女性。今年ローンを完済し、投資と現金の総額で3,300万円を貯めた相談者。子どもにお金を残す必要もないので、旅行やリフォームである程度お金を使いたいとのこと。いくら使い、どの程度残せば良いのでしょうか? FPの飯田道子氏がお答えします。


どの程度お金を使い、どの程度残しておくべきかが分からないので、ご教示ください。

今年初めに住宅ローンを完済しました。今までは月に20万程度で生活していましたが、もう少し使ってもいいと思われたので、ローン完済後は、家具などの買い替え、旅行などで、月に30万程度使っています。現在3,300万ほどの資産がありますが、株330万、投資信託債券900万、FX200万程度で、現金の割合が高いと思ったので、今は月に計25万程度(投資信託22万円、確定拠出年金1.2万円、外貨0.5万円など)を投資に回しています。納付が抜けたところもあるので、年金は13万円程度の様です。

できたら60歳の定年は待たずに55歳か56歳で現在の仕事は辞め、月20万程度に抑えた仕事でゆっくりしたいと思います。将来的にまた節約した生活をするのは特に抵抗はありませんが、子どもがいる訳ではないので、高齢になってお金を持っていてもしょうがないと思っています。今現在リフォームや旅行などでどの程度使っていいものか、出費の多い生活をどの程度していいものかよく分かりません。何か指標になるものがあれば教えていただけたらと思います。

【相談者プロフィール】
・性別:女性、54歳、会社員、独身
・住居の形態:持ち家(マンション・近畿地方・一人暮らし)
・毎月の世帯の手取り金額:50万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:100万円
・毎月の世帯の支出の目安:30万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:2万円
・食費:5万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:2万円
・保険料:3,000円
・通信費:5,000円
・お小遣い:8万円
・その他:10万円

【資産状況】
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,860万円
・現在の投資総額:1,450万円

飯田:今回は、どれくらい使って良いのか知りたい54歳の相談者様です。すでに住宅ローンは完済済みであり、大きな出費はあまりないようです。現在の月収は手取りで50万円程度。定年は60歳なのですが、それを待たずに月収は手取りで20万円程度の会社へ転職し、ゆっくり過ごしたいと考えているようです。相談者様の投資を含めた預貯金はおよそ3,300万円あるのですが、どれくらい使っても良いのでしょうか? また、どのような点に注意すれば良いのか、考えてみましょう。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]