はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、妻と2人の子どもと暮らす、会社役員・自営業の38歳男性。現在現金預金が1,700万円ほどあり、その運用先をどうすべきか悩んでいると言います。相談者の家計を見たFPの意見は? FPの野原亮氏がお答えします。


手持ち資金の運用先に迷っています。

38歳、会社役員+自営です。妻は37歳で、子どもは7歳と5歳です。

現在、現金預金が1,700万円ほどあり、投資資産は200万円ほどです。現金預金を、金融投資、事業共済、不動産、箪笥預金など、どうやって運用するべきでしょうか。

私は毎月の手取り30万円のほかに家賃収入が月30〜40万円ありますが、全て修繕積み立てに回しています(内訳は、不動産:木造戸建て×3、鉄骨戸建て×3、鉄筋コンクリートAP×1です)。

アドバイスをお願いいたします。

【プロフィール】
・男性、38歳、会社役員+自営 ・妻、37歳
・子ども2人:7歳、5歳
・住居の形態:持ち家(戸建て、新潟県)
・毎月の世帯の手取り金額:38万円(私手取り30万円+妻8万円、家賃は含めない)
・毎月の世帯の支出の目安:22万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:5,000円
・食費:4万円
・水道光熱費:2万5,000円
・教育費:1万円
・保険料:3万円
・通信費:1万円
・車両費:1万円
・お小遣い:8万円
・その他:1万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:15万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,700万円
・現在の投資総額:200万円
・不動産:不動産:木造戸建て×3 鉄骨戸建て×3 鉄筋コンクリートAP×1
・現在の負債総額:0円(住宅ローンなど借入なし)
・老後資金:公的年金(夫婦で16〜18万円/月)

野原:ご相談内容と現状の家計を拝見しました。現状を詳細に把握されていてとても素晴らしいですね。手持ち資金の運用先にお悩みとのことですが、運用計画の立てがいあるご家庭で今後が楽しみです。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]