はじめに

当選番号を確認し忘れても、自動で手続きしてくれる

静岡銀行の場合、事前に「連番」「バラ」の選択ができ、購入された宝くじ番号の通知書が毎回送られてきます。当選発表を確認するのも楽しいですし、うっかり確認し忘れても、当選した際には銀行がすべて手続きしてくれるので大丈夫。当選金も普通預金口座へ自動的に入金してくれます。

筆者は、宝くじはほとんど買ったことがないのですが、わざわざ買いにいかずに自動的に送られてくるので手間もかかりませんし、「もしかしたら当たるかも?」というワクワク感が面白いと感じています。

ところで、肝心な宝くじの当選状況についてですが……ものの見事に1円たりとも(末等含め)当たっていません。10枚の連番を買えば、1枚は末等(300円)が必ず当たるはずですが、5枚の連番を選んでいるものの、毎回絶妙に外れています。そのうち1回くらいは末等が当たるかな……と今後に期待しつつ、末等より上が当たることも、もちろんウェルカムです。

ただし、注意点がありまして、静岡銀行では、2021年12月1日より新規預け入れが停止となってしまいました。超低金利が続く今、いくつかの銀行で宝くじ付き定期預金が取りやめになっているので、今でも取り扱いがあるところはチャンスといえそう。ぜひ、注目してみましょう。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]