機関投資家×IFA法人代表の特別対談!失敗しない老後資金セミナー<PR>

会社員を辞めてフリーランスになろうと考えている人、または定年退職で仕事を辞める人など、退職してすぐに次の会社に勤めない場合には、重要な手続きが3つあります。

まず、「雇用保険の手続き」で、失業給付の申請です。次の仕事が決まっていない場合には、とくに重要です。次に60歳未満の人は「年金の手続き」が必要です。第3号被保険者から、第1号被保険者へ変わります。企業年金も手続きが必要ですので、人事部などに確認してください。

最後に、忘れていけないのが、「健康保険の手続き」です。

会社の健康保険を継続するか、別の健康保険に入るか、どちらにしても手続きが必要です。2022年1月から少し改正があり、加入する健康保険によってはお得になります。

今回は、2022年の改正を含め、退職したときの健康保険の手続きについて説明したいと思います。

続きを読む保険料を払いすぎていませんか? お金のプロがあなたにあった保険を診断[by MoneyForward]
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ