はじめに

EX早特21ワイド

スマートEXを利用して、乗車21日前までの予約なら、EX早得21ワイドが利用できます。

のぞみ号では、東京-新大阪間は、1万2370円。券売機で当日買うより、2350円安くなります。

ただし、すべての列車が割引対象ではありませんので、予約の際には割引対象かどうか、必ず確認してください。予約の変更は、乗車の21日前までなら何度でもできますが、期間を過ぎると割引がきかなくなるので注意が必要です。

また、乗り遅れた場合、通常の予約なら当日の自由席に乗車できますが、EX早特21ワイドでは乗車できず、特急料金は再度必要であることにも要注意です。

えきねっとは支払方法次第

新幹線のチケットを購入する際、えきねっとを利用している人もいるでしょう。

ウェブサイトなどで見かける、えきねっとの「えきねっとトクだ値」は、JR東日本やJR北海道の新幹線・特急列車のお得なチケットです。区間や期間によっては5~40%もの割引になり、大変お得ですが、新大阪はJR東日本・北海道ではないので、残念ながら対象外。

えきねっとで購入できる東京-新大阪間のチケットは、1万4720円で特に割引はありません。

えきねっとの利用にはクレジットカードが便利ですが、えきねっとで使うクレジットカードは、VIEWカードがお勧め。VIEWカードには、VIEWゴールドプラスカード、Suica付きのVIEW Suicaカード、JREカードがあります。

VIEWカードを利用すると、通常よりも多くJRE POINTがたまるVIEWプラスというサービスがあります。VIEWカード決済でえきねっとを利用すると、VIEWカードで3%、VIEWゴールドプラスカードでは8%のJREポイントがつきます。

8%のポイント還元率は、かなり高いのではないでしょうか。ポイント還元分を差し引けば、スマートEXで当日買うよりお得に利用できますね。

ポイントはSuicaにチャージしたり、駅構内の買物にも使えたりしますので、ほぼ現金同様に利用できるのは大きなメリットです。

VIEWゴールドプラスカードの年会費は2年目以降は1万1000円ですが、年間100万円以上利用するなら、ポイント還元率を0.5%(1000円につき5ポイント)で計算しても、年会費は実質無料になります。Suicaへのチャージ、携帯電話料金、電気・ガス・水道料金、その他、買物など合計すればそのくらい使いそう、という場合は、VIEWゴールドプラスカードを利用してえきねっとで購入がお得です。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]