趣味

優待マニア主婦厳選!美味しい優待品が届く3月銘柄

今月は1年で最も優待が多いとき

タクシーチケットを食品と交換可!

9035 福証 第一交通産業

「第一タクシー」ってご存知ですか? 1964年北九州市小倉に設立されたタクシー会社です。30を超える都道府県でタクシー営業を行う最大手で、タクシー台数は8400台、その他、バス事業、不動産事業、保険事業やパーキング事業等々、「総合生活産業」として人々の生活を支える事業に取り組んでいます。

<株主優待内容>

権利日株数優待内容
3月末9月末株主優待クーポン券…1冊の中にタクシー券1,000円分及び各種割引書く1枚含む
(タクシー券は、券面額の範囲内で株主限定の通販商品と引き換え、および那覇バス・琉球バスで交通でICカード「OKICA」にチャージ可能)
100株以上1冊
600株以上2冊
1,000株以上3冊
2,000株以上5冊
4,000株上10冊
6,000株以上15冊
8,000株以上20冊
10,001株以上30冊

ちなみに「各種割引券」とは
・ 分譲マンション/販売定価価格の2%割引
・ 戸建て住宅/建物定価価格の2%割引
・ リフォーム請負価格の3%割引
・ 自社グループ内の自動車整備工場/整備工賃、アクセサリーパーツ定価価格の10%割引
・ 第一ケアサービス/グループホーム、老人ホームの体験宿泊料の50%割引
・ DAIICHIダイナミックゴルフ/500円分の利用券

こちらの写真は、その優待券と株主限定の通販商品カタログです。


カタログからはカキフライのセットをいただきました。

冷凍のカキフライだと普通は衣が多くて、身が小さかったりするのですが、このカキフライは衣を取ってみると、大きくて、ぷりっぷりのカキが使われていてビックリしました。

本当に美味しかったですよ♪

ちなみに1,000円分のチケットは、500円1枚、200円2枚、100円1枚の組み合わせですので、3,600円のカキフライも余ることなくピッタリ使えます。

最後にちょっとした裏ワザをお伝えしますね。こちらの優待は100株だけなら利回りも良い方ですが、その次が600株とハードルが高いですよね。ですが、実は3月優待と9月優待を合わせて同時に発注できる時期があるのです。

例えば、
・3月末優待(同年6月中に贈呈、同年12月末までが期限)
・9月末優待(同年12月中に贈呈、翌年6月末までが期限)

この場合、9月末優待が届いた12月中旬から以前にもらった3月末優待の期限である12月末の間でしたら、100株1,000円分の優待×2回分としてカタログで2,000円分の優待品を発注できるのです。

それから電話で問い合わせたところ、家族分を合わせて発注することもOKでした! 選択の幅が広がって、嬉しい限りです。

第一交通産業は万年割安な株ですし、事業内容も楽しみな会社ですので、我が家はずっと保有していくつもりでいます。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ