「低金利で定期預金に魅力を感じない」「ATMで引き出す際の手数料が勿体ない」――そのような不満をお持ちの方は多いのではないでしょうか。しかし、ATM手数料0円、好金利かつ100万円以下の低額定期預金など、魅力的な商品でそれらの不満を解消しようとしている銀行があります。それが、SBJ銀行です。

具体的にどのような商品を提供しているのか、SBJ銀行の松浦邦彦氏と李栄哲氏、大山夏実氏に話を伺いました。ボーナスを賢く運用したい方や、2行目の銀行口座開設を検討している方は必見です。


口座を持っていれば誰でもATM手数料0円!?

――SBJ銀行とはどのような銀行か、その特徴を教えてください。

松浦氏: SBJ銀行は2009年9月に開業した外資系の銀行です。もともと、ニューヨーク証券市場に上場している韓国のメガバンク「新韓銀行」の日本の支店として1986年から展開していましたが、より良い商品ラインナップを持つために2009年に現地法人化しました。金融庁の認可を受けた外資系銀行としては2行目です。

「愛される銀行」を経営理念に掲げ、開業当初から「銀行がおもしろくなる」をキャッチフレーズに努力を続けてきました。現在、当行で働く従業員は約300名。日本では後発の銀行なので他行と同じことをやっていても新規のお客さま開拓が難しいため、他行に比べて少人数である点を逆に活かして、迅速な意思決定のもと、他にない商品を取り扱っています。

――具体的に、どのような商品があるのか、SBJ銀行で口座を開設するメリットを教えてください。

松浦氏: まず、提携ATM手数料が0円ということです。自前のATMは持っていないのですが、提携しているセブン銀行とイオン銀行のATMなら、引き出し・預け入れは時間外でも土日でも制限なく手数料が無料です。

他にも、ファミリーマートやデイリーヤマザキに設置されているコンビニATM・E-netなら月10回までの引き出しが手数料無料、ゆうちょ銀行やみずほ銀行は月3回までの引き出しを手数料無料にしています。

よく、住宅ローンを組んだり、高額預金をしていたりする場合にATM手数料が無料になるケースはありますが、SBJ銀行なら、口座を持つお客さまならどなたでも無条件で適用されるのが大きなメリットだと思います。

100万円以下・1年の定期預金なのに金利が年0.4%

――ATM手数料が無料になるのはとてもうれしいですね。ちりも積もれば……ですから、メリットに感じる方は多いと思います。他にも好金利の預金商品があると伺いました。

松浦氏: 100万円を上限とした1年ものの「ミリオくん」、2年ものの「ミリオくん2」があります。2018年7月20日までにお申し込みいただくと、ご新規のお客様の場合、ミリオくんなら金利が年0.4%、ミリオくん2なら年0.45%と圧倒的な好金利なのが特徴です(キャンペーン後は通常、ミリオくんは年0.2%、ミリオくん2は年0.25%)。

これまでは1,000万円以上の大口預金を好金利にしていましたが、お客さまから「低額預金でもメリットが欲しい」とのご要望をいただき、100万円以下の預金でも好金利になる商品を開発しました。

李氏: 上限が100万円で1円からできる定期預金なので、インターネットでの口座開設が想定以上に増えています。もともと定期預金のお客さまは50代後半以上の年配の方が多かったのですが、この商品を作ったことで20代~40代のお客さまが非常に増えました。

松浦氏: 今、多くの銀行で金利は年0.01%がほとんどなので、当行は桁が1つ違います。これも、お客さまから「愛される銀行」になるため。キャンペーン期間なら通常のスーパー定期より高い金利で運用できます。